×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■キャプテンマーベル(シャ ザム!)
 


 
 

 材料
 ・DCスーパーヒーローズ(マテル)のビザロ
 ・DCスーパーヒーローズ(ハズブロ)のシャザム!
 ・エポキシパテ
 
 DCスーパーヒーローズというシリーズ名、多すぎ。
 ここでは主な素体となったビザロが現在展開中のマテルのよく動くやつ。顔とケープだけいただいたシャザムのがハズブロが99年頃にだしたやつ。
 そういや、かなり昔にトイビズも同じ名前のシリーズを展開していたりしてややこしいことこの上なし。検索しても、フィギュアと関係ない単なるDCヒー ローのサイトばっかり引っかかるし。
 いっそ、マテルの現在進行形のやつは「DCレジェンド」でいいじゃ(略)


  
  

 戦前、スーパーマンの類似商品として誕生したかと思えば、何故か本家を超える人気になっちゃったり、それも束の間、本家DCから訴えられちゃったり、出 版元のフォーセットコミックスがDCに吸収されることによって復活したかと思ったら、別の会社に全く同じ名前のキャラがいて、そいつに商標取られちゃって たり、彼のイギリス版として海の向こうで展開されていたマーベルマンが同じように終了したかと思ったら、復活してかのアラン・ムーアの出世作になったかと 思ったら、やっぱり他のキャプテンマーベルとの関連から裁判沙汰になってころころ名前が変わったり、何故かトッド・マクファーレンに買われちゃったりと、 多分、ヒーロー史上もっとも作品外での経緯が波乱に満ちている人。


 ろくでなしの叔父の下、新聞配達をさせられていた孤児の少年、ビリー・バットソンは謎の老人シャザムによって不思議な洞窟に導かれた。そこで彼はソロモ ンの知恵、ハーキュリーズの剛力、アトラスのスタミナ、ゼウスの全能、アキレスの勇気、マーキュリーのスピードを併せ持つ最強の地球人、キャプテンマーベ ルへと変身する力を得た。彼は「シャザム!」と叫ぶことでキャプテンマーベルへと変身するのである…なんかソロモンだけ浮いてね?とかなんでヘルメスじゃ なくてマーキュリー?とか(多分、SHAZAH!じゃ格好悪いから)つか、全能だけで充分じゃね?とかは気にしない。


     
 DCSH(マテル)のビザロは、そのキャラの性質上、スーパーマンの原型が流用されているんですけど、上半身は完全に新造で、しかもスーパーマンよりも かなりマッシブに作られています。で、この見事なまでの逆三角形体型を見てすぐに、「これはシャザムに良さそう」と直感したわけです。
 色々考えた末に、まんだらけでDCSH(ハズブロ)のシャザムが400円で売られていたのを買っちゃったので、勢いづいてヨドバシカメラで去年の「リ ターンズ」公開以降いつまでも残っていたビザロも購入。今回のキャプテンマーベル製作へと至りました。
 ビザロは2000円だったので、このキャプテンマーベルは今の所、うちのカスタムコーナー史上もっともお金がかかったフィギュアということになります (パテなど、消耗品の金額を考慮しない)。ちなみに、2位は無駄に材料費のかかった赤ずきん。一番安かったのは105円で買ったリードにパテ盛って作った カイル・ライナー。


     
   製作は、シャザムさんの頭をビザロボディと合うように調節して、あちこちにパテ盛って、シャザムケープをそのまんま羽織らせて終了。ハズブロ DCSHのシャザムボディはかなりアンバランスだったんですけど、頭部は普通に良かったので無加工(塗装のみ)。
   塗装も筆塗りオンリー。あちこち干渉するので、どう頑張っても関節部分は色が剥げて地色の青が出る…



ケープは黄色の部分をちょっと金色に塗ったぐらいで、まったくそのまんま。





後は言うこと別にないので大体シャザムで済まします。




 シャザム


  
 シャザム




 
  シャザム


  
 シャザム






シャザム


 

   
  シャザム




 シャザム





      
   シャザム





        
    顔


  
 ―彼を撃ったのは一閃の稲妻…アーマゲドンの使者だ!

 
 
というわけで、やはり日本のヌルオタからすると、キャプテンマーベルといえば「キングダム・カム」になっちゃうわけです。
でも、なんかそれ以外でもスーパーマンとガチンコで戦う印象が強い気がするのは、海外サイトとかでアニメ版JLUでやりあっているシーンとか(これが実に よく動いていて格好良い。カートゥンネットワークはちゃんと全部放送して、DVD出してくれ)見たからかしら。 





比較。下半身が全く同じ(シャザムのブーツは私がパテ盛ってます)なのがよくわかるかと。
しかし、この上半身の形状は良いなあ。ここまでボリュームあると、こういう一部の超マッチョキャラにしか使えないけど。






アレックス・ロスのDCヒーローもの4部作な方々。
ロスは前述のキングダム・カムや、この「パワーオブホープ」や、参加していなかったはずのJLAに出したりと、何気にシャザム贔屓?子供の頃好きだったの かな。
  




                戻る